アクセス解析
カウンター
SSブログ

谷川岳・水上~伊香保 スキー&温泉ツアー 其の7 ”石段の温泉” [旅行記:谷川岳~伊香保温泉]

衝撃の珍宝館見学を終えすぐ近くにある自動車博物館へ歩いて向かいます

交通博物館7.jpg

正式名称は「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」

入口から清潔感があり、さすがにさっきまでのキワモノ的な雰囲気はまったくありません

入場料は¥1,050円
こちらもゴールデンウィークということでかなりの人混み

交通博物館1.jpg
入ってすぐのところはテディ・ベア博物館となっており、クマのぬいぐるみがたくさんあります
こちらはちゃんと子供向けのクマです
珍宝館の大人向け木彫りのクマとは大違い

交通博物館2.jpg
子供向けのクマゾーンを抜けるとレトロな昭和が再現されている街並みへ
懐かしの駄菓子やレコードのジャケットなんかが展示されており僕たち以上の年代が楽しめるようになっています。

交通博物館4.jpg
そういえば、小学生のころこんなゼリーを作ってる奴がクラスにいました
(名前がキクヤマだったのでキクやんゼリーって呼んでた)
結構、良い家に住んでたような気がします
ゼリーで金持ちになれるんやから昭和はいい時代です

交通博物館6.jpg

交通博物館8.jpg
館長のコレクションした歴代の名車の数々も展示されています
ここのオーナーはほんまもんの金持ちです

ここの凄いところはいたるところにお金を落とさせるシステムができていること
各ゾーンにそれぞれのテーマに関連したグッズのショップがありかなりの賑わい
射的やスマートボール、ワインの抽選に記念写真撮影と徹底してる

やっぱ金持ちになるにはこのくらいはせなあかんのか

ある意味珍宝館より下品な自動車博物館を出発してやっとのことで伊香保温泉です

宿に荷物を置いて日帰り温泉の露天風呂へ

http://www.city.shibukawa.gunma.jp/hyakka/ikaho/ikaho_rotenburo.html
伊香保温泉には”黄金の湯”と”白銀の湯”の二つの源泉があります
もともとは湯が茶色の”黄金の湯”だけだったらしいのですが、
温泉街の発展と共に湯量が不足したため新しい源泉”白銀の湯”を掘り当てたとのことです

この露天風呂は”黄金の湯”

残念ながら人が多くて落ち着けませんでした
あとやっぱり湯量が少なかった気が・・

伊香保1.jpg
露天風呂から伊香保神社でお参り

伊香保2.jpg
そして有名な”石段”へ
このころにはみなさんかなりお疲れです

伊香保4.jpg
群馬ではポピュラーという焼き饅頭
本当に饅頭の皮にみたらしのたれをつけて焼いたような感じで少し新鮮でした

伊香保3.jpg
宿の前の射的屋で弓的?がやってました
Mさんは3本的にあてるという隠れた才能をおっさん連中の前で披露
残念ながら披露する場所を間違っています

いろいろとあった3日目もなんとか終わり、宿に戻りました


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます